ライフ

雑誌読み放題「dマガジン」便利すぎて手放せない件【入会した感想と口コミ】月額400円で200誌以上!バックナンバー1,500冊超

dマガジンって聞いたことあるけど、何のサービス?と思っている人、電子書籍の雑誌読み放題ってそんなにいいの?と疑問を持っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

わたし
CMでも注目されてますね。とにかく最高です(個人の感想^^)。

dマガジン 口コミ

dマガジン 31日間無料お試し!

 

昨年入会して以来、日々の楽しみになっているdマガジン。もう手放せない存在に...
今回は使い方や感想などをまとめてみたいと思います。

 


 

dマガジンの特徴は?

まずは、私がdマガジンを選んだポイントや特徴をサクッと書いてみます。
 

dマガジン auやソフトバンクユーザーでも使える

dマガジンは、ドコモが提供している雑誌読み放題のネットサービス。

わたし
dマガジンってドコモユーザーしか使えないんでしょ?

と私は勘違いしていたんですが、実はドコモユーザー以外でも使えるんです。私はauユーザーですし、旦那はソフトバンクユーザー。二人ともdマガジンを読んでいます。

dマガジンに登録するには、dアカウントを作る必要があるのですが、ドコモのスマホや携帯を持ってなくても無料でアカウントを作ることができます(登録にはクレジットカードが必要です)。
 

dアカウント au

 

dマガジン スマホ・タブレット・PCで読める

dマガジンは、複数のデバイスで利用することができます。(iOS/Androidに対応)

わたし
1つのdアカウントで最大5台+パソコン1台まで利用できるんです。

そして私がdマガジンに決めた理由の一つが、パソコンでも読めるということ。他社の雑誌読み放題サービスは、パソコンから読むことができないんです。スマホやタブレットだけでイイという人もいますが、私はパソコンをよく使うからdマガジンは良さそうだなと思いました。

スマホを使って雑誌のダウンロードするなら、通信費がかからないWiFi環境でやったほうがイイです。もちろんモバイル通信しながらダウンロードもできますが、ギガ数が足りなくなったりすると嫌ですからね。

 

月額400円 30分の流し読みで元が取れる

わたし
ペラペラ〜とスマホをスワイプ。数冊を30分くらいサクッと流し読みしただけで、月額400円なんてすぐに元が取れます

我が家では毎月雑誌を買ったり図書館で借りたりしていました、dマガジンに登録するまでは...

当然雑誌を買うとお金がかかります。週刊誌だって1冊400円くらい、ファッション・趣味系なら1冊1,000円以上はしますね。それに紙の書籍はかさばるし部屋にどんどん溜まっていきます。

雑誌を買う・借りるデメリット

  • 毎月それなりのお金がかかる(不経済)
  • 買った雑誌が溜まる(物理的に邪魔)
  • 図書館へ行く手間(時間が無駄)

そんなデメリットを吹き飛ばしたのが、dマガジンでした。200種類以上の雑誌をPC・スマホ・タブレットで好きな時に好きなだけ読める。しかもたったの月額400円(税別)で。

しかも自分の興味のあるページだけ読めばいいんです。買うとせっかくなので、全ページを読んでみようとするんですけどね。

 

dマガジン 取扱雑誌一覧

わたし
真っ先に知りたいのは、どんな雑誌が読めるかですよね?

私が登録した昨年は約160種類だったのが、今では約200種類に増えました。これからも取扱う雑誌が増える可能性は十分にあります。

以下に取扱雑誌の一覧を貼り付けておきますが圧巻です。(話題の週刊誌や人気の女性誌満載♪)
dマガジンにしかない雑誌があるんですよー。(後述)

わたし
これ全部読み放題なの?!月額400円は安いっ!ドコモさん、ありがとう♡

 

dマガジン 雑誌一覧

dマガジン 雑誌一覧

dマガジン 取扱一覧

 

特に、週刊文春、週刊新潮、ブルータス、エッセ、レオン、プレジデント、VERY、STORYなんかは、今のところdマガジンでしか読めません^^。

dマガジン 31日間無料お試し!

 

dマガジン 充実の機能

読みたい記事をまとめ読みできる

dマガジンは200冊以上、バックナンバーを含めると1500冊以上の雑誌を読むことができるのですが、あまりにも多すぎて読みたい記事を探すのも大変!?ってことがないのがスゴイんですね。

キーワードで読みたい記事が検索できるのです。これは元々知らなかった機能なんですが、一度使うとめちゃくちゃ便利です。

わたし
例えば「ワイン」というキーワードで検索したら、132件の記事が見つかりました!

dマガジン 検索機能

 

人気の記事から選ぶこともできる

それから自分で記事を探さずに、ジャンル別に人気の記事だけを読むこともできます。暇つぶしにはもってこいです。

dマガジン 読みたい記事

 

よく読む雑誌をブックマーク

よく読む雑誌は「お気に入り」登録ができます。「お気に入り」の雑誌の新刊が出るとお知らせが届きます。読み忘れがなくて便利ですよ。自分の場合は30冊くらいを「お気に入り」としてブックマークしています。

 

dマガジン 使い心地は?

まるで雑誌のページをめくるような快適さ、を享受できるのはタブレットやスマホの場合です。パソコンだとマウスを使って次ページへ進むのでちょっと使いづらいです。ダウンロードのスピードは全く問題ありません。(楽天マガジンより早いという人が多いですね)

あと、スマホ(iPhone)とタブレット(iPad)で使い勝手を比較すると、断然タブレットに軍配が上がります。画面が大きい分、横向にすれば2ページ表示されるので、本当に雑誌のページを広げて読んでいるみたいになります。あと文字が大きいので読みやすいです。

 

dマガジン 31日間無料お試しが出来る

なかなか良さそうなサービスだなと思っていても、とりあえず使い勝手を試してみたい、自分には使いづらかった、結局使う機会がなさそう、という人もいるかもしれません

わたし
dマガジンは31日間は無料でお試しができるので、お試し期間内に解約すればお金はかかりません。

ちなみに無料期間以降も契約を続けることにした場合、登録した日からその月の末日までが利用期間になり日割り計算されません。つまり、将来解約する時のことを考えると、月初1日に契約するのが一番お得ということになります。とはいえ、たった月額400円なので、そんなに気にしなくてもいいかもしれませんね。

dマガジン 31日間無料お試し!

 

dマガジン 楽天マガジンとの比較

よく比較される雑誌読み放題サービスは「dマガジン」と「楽天マガジン」です。

わたし
私が「dマガジン」を選んだ理由は、先述の通りパソコンでも見られることと、読みたい雑誌が楽天マガジンより多かったことです。
 dマガジン楽天マガジン
雑誌数約200誌約200誌
値段400円(税別)380円(税別)
お試し期間31日間 無料31日間 無料
ポイント利用100円ごとに1dポイント利用100円ごとに1楽天ポイント
対応機種スマホ・タブレット・PCスマホ・タブレット・PC
利用可能台数5台+PC1台5台+PC2台
公式サイトdマガジン楽天マガジン

「楽天マガジン」はいよいよPCでも閲覧できるようになって、どちらも同等でよくわかんなくなってます...(2018年4月現在)

楽天マガジンの方が値段は少し安いし、楽天ポイントを集めている人は楽天マガジンを選ぶかもしれません。でも私は月20円の値段の差より内容を重視しました。

要するに「読みたい雑誌があるかどうか」で決めれば良いと思います。

dマガジンは、日経の雑誌やライフスタイル誌が豊富で、女性向けの雑誌が多い印象。(以下、太字は我が家のお気に入り)

 

dマガジンだけにある雑誌

  • 3分クッキング
  • ALBA
  • andGIRL
  • & Premium
  • BRUTUS
  • DVD&ブルーレイでーた
  • CREA
  • CREA Traveller
  • Disney FAN ディズニーファン
  • DVD&ブルーレイでーた
  • FRaU
  • FUDGE
  • GOSSIPS
  • HERS
  • LEON
  • Mart
  • NHK 今日の料理 ビギナーズ
  • NHK すてきにハンドメイド
  • Number
  • PASH!
  • PRESIDENT
  • VERY
  • ViVi
  • VOCE
  • with
  • アニメディア
  • いぬのきもち
  • ねこのきもち
  • ダ・ヴィンチ
  • プレジデントファミリー
  • 横浜ウォーカー
  • 関西ウォーカー
  • 散歩の達人
  • 週刊ザ・テレビジョン
  • 週刊ファミ通
  • 週刊女性
  • 週刊新潮
  • 週刊東京ウォーカー+
  • 週刊文春
  • 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
  • 鉄道ファン
  • 東海ウォーカー
  • 東京カレンダー
  • つり情報
  • 日経PC21
  • 日経エンタテイメント!
  • 日経おとなのOFF
  • 日経ビジネスAssocie
  • 日経マネー
  • 福岡ウォーカー
  • 北海道ウォーカー
  • 家電批評
  • 旅の手帖
  • 歴史人
  •  

    両方にある雑誌

  • 25ヴァンサンカン
  • 2nd
  • AERA
  • anan
  • AneCan
  • ar
  • BAILA
  • BE-PAL
  • Begin
  • BiCYCLE CLUB
  • CanCan
  • CAPA
  • CARトップ
  • Casa BRUTUS
  • CLASSY.
  • COURRiER Japon
  • dancyu
  • DIME
  • Discover Japan
  • Domani
  • ESSE
  • ELLE a table
  • ELLE girl
  • FLASH
  • FRIDAY
  • GENROQ
  • GetNavi
  • GINGER
  • GINZA
  • GO OUT
  • GOETHE
  • GQ JAPAN
  • Hanako
  • Harper’s BAZAAR
  • Hot-Dog PRESS
  • JUNON
  • LDK
  • LEE
  • Lightning
  • Mac Fan
  • MAQUIA
  • Marisol
  • MEN’S CLUB
  • MEN’S EX
  • Men’s JOKER
  • MEN’S NON-NO
  • mina
  • MORE
  • MONOQLO
  • NHK 今日の料理
  • non-no
  • Oggi
  • Oz magazine
  • Oz plus
  • Pen
  • Presious
  • Ranzuki
  • Ray
  • RIDERS CLUB
  • Running Style
  • STORY
  • S Cawaii!
  • SAPIO
  • seventeen
  • SPUR
  • street Jack
  • Tarzan
  • UOMO
  • VOGUE JAPAN
  • WIRED
  • おとなの週末
  • オレンジページ
  • クロワッサン
  • ゴルフダイジェスト
  • サライ
  • サンキュ!
  • サンデー毎日
  • スマッシュ
  • ダイヤモンド・ザイ
  • たまごクラブ
  • ひよこクラブ
  • デジモノステーション
  • パチスロ必勝本
  • パチンコ必勝本
  • フィガロジャポン
  • ベストカー
  • ル・ボラン
  • ワールドサッカーダイジェスト
  • ワイン王国
  • レタスクラブ
  • 家庭画報
  • 月間footballista
  • 月間グッズプレス
  • 山と渓谷
  • 趣味の文具箱
  • 週プレ
  • 週刊Gallop
  • 週刊SPA!
  • 週刊ダイヤモンド
  • 週刊ニューズウィーク日本版
  • 週刊パーゴルフ
  • 週刊プロレス
  • 週刊ベースボール
  • 週刊ポスト
  • 週刊現代
  • 週刊東洋経済
  • 日経トレンディ
  • 日経ヘルス
  • 日経ウーマン
  • 女性セブン
  • 女性自身
  • 男の隠れ家
  • 美ST
  • 美的
  • 婦人画報
  •  

    dマガジン 31日間無料お試し!

     

    dマガジン よくある質問Q&A

    Q. dマガジン・アプリはどのように入手したらいいですか?

    利用しているOSに合わせ、ダウンロードしてください。
    (AndroidはGoogle Play、iOSは iTunesから)

     

    Q. dマガジン料金の支払い方法を教えてください

    支払い方法はクレジットカード一括のみです。dポイントは利用料金には使えません。docomoユーザーは、月々の携帯利用料金に加算されて請求されます。

     

    Q. 解約方法はどのようにしたらいいですか?

    「dマガジン・サイトから解約する方法」と「dマガジン・アプリから解約する方法」があり、両方とも「解約する」ボタンを押すことで解約できます。

     

    Q. 雑誌をダウンロードすることはできますか?

    電波状態の悪い場所でも利用できるよう、雑誌コンテンツを一時的に端末にダウンロードしています。雑誌ごとに設定された閲覧期限の終了後は閲覧することはできません。

     

    Q. ダウンロードした雑誌を他の端末に移すことはできますか?

    データの保存先は端末本体となります。ダウンロードしていただいた雑誌を他の端末に移すことはできません。

     

    Q. パソコンの字が小さくて読めません

    画面をダブルクリックすると拡大してご覧いただけます。

     

     

    • この記事を書いた人
    アバター

    hiromi

    東京在住の40代パート主婦。長年働いた会社を退職し事務の仕事をしています。自分が体験したこと、友達・家族のネタ、話題のアイティムなど「これは役立つかも!?」と思ったことを書いています。

    -ライフ
    -, , ,

    Copyright© CURIOUS+ (キュリオスプラス) , 2020 All Rights Reserved.