健康 ライフ

【新型コロナ対策】非常時で足りないと感じた食材1位は野菜!野菜不足を補うベストな備蓄品は?

野菜不足 補助食品

 

新型コロナウイルス対策で自宅に巣ごもり状態、そして「緊急事態宣言」発表となれば不要不急の外出ができなくなります。食料の備蓄はとても重要です。

新型コロナはいつ終息するのかが見えず、非常食としての備蓄はいったい何日分あればいいのか?個人的には1ヶ月分は必要だと考えています。

皆さんはどんな食料を備蓄していますか?非常時の野菜不足について考えたことはありますか?

 

大正ヘルスマネージ乳酸菌青汁 980円




 


 

野菜不足で体調不良にならないために

野菜不足 災害時

大地震や台風などの災害時の食事で多くの人が一番不足したと感じたのが野菜なのだそうです。

備蓄というとお米や乾パンなど日持ちする食材を思い浮かべてしまいますが、体調管理の観点で野菜の摂取は不可欠です。

非常時に野菜が不足して、便秘・口内炎・肌のトラブル・血圧の上昇・不眠・疲れ・食欲不振などの問題を経験した方が多くいたことも知られています。

子供の栄養の偏りも心配ですよね。

 

非常食 青汁

野菜を備蓄するなら冷凍する?と考えたりしましたが、まずは電力が途絶えていないことが大前提ですよね。

冷凍するのは手間がかかるし冷凍することで栄養価が失われることも知られています。また、それほど長く保存するのは難しいと思いました。

 




 
 

非常時にオススメの野菜の備蓄品は?

野菜不足 非常時

生の野菜は腐りやすく長期の保存ができないから備蓄には適しません。そして災害時には物流が滞り野菜が入手しにくくなる可能性が大です。

我が家では日頃から野菜ジュース、野菜入りのフリーズドライお味噌汁、切り干し大根、乾燥わかめなどを備蓄しています。というか日常で使っている食材ですね。

わたし
いざ非常事態が身に迫ると、本当にこれで野菜の栄養が足りるのか?不安になっています。

 
 

青汁は備蓄に最適!乳酸菌入りなら最強!

災害時 野菜不足

 

そこでぜひ備蓄として取り入れておきたいのが、粉末タイプの青汁です。

 

備蓄に最適な理由

  • もともと野菜不足を補うための栄養補助食品
  • 長期保存が可能
  • かさばらない
  • 水に溶かすだけで簡単に栄養が取れる

青汁はそもそも野菜不足や食物繊維不足、栄養不足を補うための健康補助食品。非常時の野菜不足を補うのにぴったりなんですよね。しかも長期保存ができる!かさばらない。水があれば(最悪水がなくても..)簡単に野菜の栄養を摂取できる。

 

すごくないですか?青汁!! 青汁は本当に素晴らしい保存食だと気付いた方はラッキーですね。

 

では、どんな青汁がオススメなのかというと、ズバリ乳酸菌入りです。

 

新型コロナウイルス対策で注目されているのも「免疫力」です人の免疫の7割をつかさどるのが腸内環境だと言われています。腸内環境を整えることで免疫力の向上が期待できます。

 

青汁 乳酸菌

大正製薬の乳酸菌青汁はビオフェルミンのビフィズス菌が配合されているので、腸内環境を整えるのにとても役立つはずです。

大正ヘルスマネージ 乳酸菌入り青汁

 

備えあれば憂いなし。十分な備えができていれば安心。あとは気を楽にして過ごしましょう♪

 




 

  • この記事を書いた人
アバター

hiromi

東京在住の40代パート主婦。長年働いた会社を退職し事務の仕事をしています。自分が体験したこと、友達・家族のネタ、話題のアイティムなど「これは役立つかも!?」と思ったことを書いています。

-健康, ライフ

Copyright© CURIOUS+ (キュリオスプラス) , 2020 All Rights Reserved.