ライフ

スマホ代を安くしたい!格安スマホなら【UQモバイル】40代の主婦目線でわかるオススメ度

スマホ代安くしたい

毎月スマホ代にいくら払っていますか?高いと思いませんか。

私はこの10年間、徹底してiPhoneをずっと愛用し続けています。
キャリアはソフトバンク→ドコモ→auと流れてきました。
(他社から乗り換えタダとかお得なプランがありましたからね。)

それでも、冷静に考えると毎月7,000円とか8,000円って高すぎます
ちょっと油断するとそれ以上になることも...

毎月のスマホ代が馬鹿にならないので、家族で見直しをしようかと
話し合っているところです。

格安スマホの利用者は急増しているらしい

格安スマホ 人気

格安スマホの市場は、この1〜2年で急激に拡大しているそうです。
携帯ユーザーの16%がすでに格安スマホを利用中で、49%の人が
格安スマホに興味関心あり!
と答えているんですね。

この私が格安スマホについて真剣に調べているくらいですから、
世の中は確実に格安スマホ市場へシフトしていると言えますね^^

格安スマホとは?

格安スマホとは

格安スマホって料金は安いんだろうけど、普通のスマホと何が違うのか
よく知りませんでした。

いろいろ調べてわかったのが、格安のスマートフォンを提供している会社は、
ドコモ・ソフトバンク・auなどの大手の携帯電話会社の回線を借りて
格安なサービスや柔軟な料金体系を独自に提供しているということ。

自社で回線を持たない分、設備投資にお金をかけずに済むわけですね。
これが料金が安い理由です。

そして、格安スマホ専用のSIMカードを使うというのも大きな特徴。
SIMカードというのは、スマホ本体の中に入っている小さなカードで
音声通話やデータ通信をする際に必要な個人を識別するID情報などが
記録されています。

格安SIM

端末の中に入っているSIMカード

さらに、その格安SIMを入れる端末(スマホ本体)も、低価格なモデルを
用意しているので、端末代も安く抑えることができるんですね。

つまり、大手の携帯キャリアから借りた通信回線で、低価格な端末に
専用のSIMを入れて、格安にデータ通信をしたり通話をする
というのが
格安スマホということになります。

格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホ デメリット

一般的に格安スマホは、月額料金や端末代が安いだけじゃなくて、
他にもメリットがあります。またデメリットもよく知っておかないと
そんなはずじゃ...ってことになりかねません。

ここでメリット・デメリットをまとめておこうと思います。

メリット

格安スマホは料金が安い!以外にもメリットがあります。

自分に合った料金プランを選びやすい

格安SIMは、基本的にはデータ通信サービスのみで、音声通話サービス、
SMS(ショートメッセージ)サービスを付けるかどうかは利用する人が
決めていきます。自分に合った無駄のないプランを選ぶことができます。

電話番号そのままで乗り換え可能

当然ながら、他社からの乗りかえ(MNP)ナンバーポータビリティーは
対応しています。(じゃなきゃ困りますよね...)

海外渡航時に現地のSIMカードを利用できる

海外に行くとよく空港などにSIMカードの自動販売機がありますよね。
現地でプリペイドSIMを購入して、自分のスマホに挿し替えるだけで、
海外でも簡単にデータ通信ができるのも魅力です。

デメリット

大手携帯キャリアのスマホと同じようにはいかないのが格安スマホです。
注意点がいくつかあるので見ておきましょう。

携帯メールアドレスがもらえない

キャリアメール

大手の携帯会社だと、@docomo.ne.jp / @ezweb.ne.jp / @softbank.ne.jp
などの携帯メールアドレスがもらえるんですが、格安スマホにはそれがありません。

でも正直、このキャリアメールって要りませんよね。代わりにYahoo!メールやGmail
のフリーメールを利用すればいいし、自分で持ってるメルアドも簡単に見れますから。

大手携帯キャリアのような充実サポートがない

ショップの数がまだまだ少ないので、実店舗での充実したサポート
を受けることは難しいと思います。故障したらどうしよう...と
少し心配にはなりますよね。

ただ、格安スマホにも「大手」があるので、きちんと選べばそれほど
無下に扱われることはないはず。

繋がりにくくなることがある

時間帯や場所によっては、つながりにくくなることがあります。
またデータ通信の速度が遅いこともあるでしょう。

格安スマホも色々あるので安定して速度が速いところを選べば
ほぼ問題ないと思われます。

海外でデータ通信できない

海外での通話・通信(ローミング)はできません。まあ現地でSIMを買って
入れ替えれば十分だし、滅多に海外には行かない人は気にしなくて良いですね。

格安スマホ どこがいい?

格安スマホ uq

大手キャリアの回線を借りて使っている代表的な格安スマホは、

  • UQモバイル:auの回線を使用
  • Y!モバイル:ソフトバンクの回線を使用
  • 楽天モバイル:docomoの回線を使用
  • これらはテレビCMなど広告をやっているし、意気込みを感じますよね。

    どれも魅力的ですが、通信速度の速さと安定感は圧倒的にUQモバイルが
    格上
    などと言われています。

    いくら安くても電波が悪く繋がりにくい、通信速度がめちゃ遅いとかは困るので、
    UQモバイルを第一候補としてみました。

    UQモバイルの格安スマホとは

    UQモバイル 料金

    UQモバイルはau 4G LTEの800MHzプラチナバンド回線を使っています。
    電波が広く繋がりやすい。低価格で高品質、と評価が高いです。

    多分これがUQモバイルの最大の魅力じゃないでしょうか?
    auとほぼ同じ速度で使えると思って良さそうなんですよね。

    UQモバイル 通信速度 速い

    圧倒的に強いUQモバイル

    UQモバイルは、auの回線を借りるためにかなり多額の投資をして
    がっちり使わせてもらっているので、速くて安定しているみたいです。

    全国エリアで高速通信が可能なのは嬉しいですよね。
    実勢の調査結果でも、他社と比較して軍を抜いています。

    UQモバイルの料金プランはシンプル!

    UQモバイルの料金体系は3種類あります。

     SML
    月額料金1,980円/月2,980円/月4,980円/月
    データ容量2GB/月6GB/月14GB/月
    国内通話(ぴったりプラン )※1無料通話 : 60分/月無料通話:120分/月無料通話:180分/月
    国内通話(おしゃべりプラン)※1何度でも5分かけ放題(1回5分以内)

    ※1 通話は「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」のどちらか1つを選びます。

    ちなみに余ったデータ容量は翌月に繰越可能です。

    (Sプランは1GB, Mプラン3GB、Lプラン7GBが上限)

    もしデータ容量が足りなくなったら、追加購入も可能。
    追加チャージは100MB/200円、500MB/500円です。

    迷うのは通話プランですよね。かけ放題的な「おしゃべりプラン」が
    人気らしいのですが、1回5分までっていうのは微妙な長さです。
    制限を超えたら30秒ごとに20円の通話料がかかってしまいます。
    話し放題(通話無料)ってわけにはいきませんね^^

    家族割がめちゃお得

    家族が多い場合は特にオススメなのが家族割です。
    テレビCMで「家族割でイチヨンパ!」の割引プランで、
    2台目以降が500円/月割引されるんです。

    格安スマホ 家族割

    家族割だと500円引き

    家族割に適用になるのは、同一姓、同一住所が条件ですが
    家族を証明できる書類があれば認めてもらえます。

    我が家でもシュミレーションしてみましたよ!
    家族3人で合計毎月22,000円くらいのスマホ代を安くしたい場合、
    UQモバイルだと、なんと3人でたったの月額7,940円!

    格安スマホ シュミレーション

    シュミレーションをやってみました

    14,000円も節約できるなんて、月に1回は焼肉食べに行けますねっ!

    料金シミュレーションはこちら

    他社にはない断然おすすめなサービス

    UQあんしんサポート(月額350円)という独自サービスがあります。
    スマホ・PC・周辺機器のサポートサービスを遠隔(リモート操作)
    やってくれるんですね。

    設定方法や使い方がよく分からない方や、おじいちゃん・おばあちゃんなど
    シニア層におすすめですよ。

    サポートの事例としては、

  • APN設定
  • Wi-Fiの接続設定
  • Twitter・Facebookの登録方法
  • Bluetoothの接続設定
  • ウイルス対策関連ルーター・HUBの接続設定
  • アプリの取得・操作方法等
  • 電話帳移行設定
  • スマートフォンの初期設定
  • メールの設定
  • 受付時間 9:00~21:00(年末年始を除く)

    電話をして契約者だと確認できれば、あとは遠隔操作でサポート!
    これはスゴイと思います。今まで迷ってたシニア世代もスマホデビューできます^^

    他には、家族みまもりパック(月額380円)というのがあって、
    家族や子供の居場所がすぐにわかり、子供が使っているSNSのやり取り
    を分析して安心して利用できるようにモニターできるサービス。

    最近は物騒だし、ネットでもイジメや変な人と繋がってしまうこともある。
    小学生や中学生の子供にスマホを持たせるなら必須?かもしれません。

    スマホ端末代はかかるの?

    ちなみに端末代は別途かかりますが、とても安いのが魅力。
    分割で月々2,000円くらいですが、実質タダ同然になるのがすごい。
    24回「マンスリー割」適用で、毎月端末代をゴッゾリ割引いてくれます。

    それに、今持っている自分のスマホ端末がSIMロック解除が可能なら、
    UQモバイルのSIMカードに入れ替えて使えます。コストはかかりませんね。

    UQモバイル オススメ端末はコレ!iPhoneも!

    まず個人的に興味のあるiPhoneについて...

    手持ちのiPhoneも使えるしテザリングもできる!

    「UQモバイル版のiPhone」として販売されている機種が、
    iPhoneSEiPhone5sです。両方とも格安で買えます。

    UQモバイル iPhone

    さらに驚いたのは、手持ちのiPhone機種の多くに対応していること。

    UQ mobileのSIMが利用できる通信端末リストの記載を見てみました。
    自分の手持ちのiPhoneでも使えて、テザリングもできる!

    格安スマホ iPhone対応

    iPhoneSE、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone6、iPhone6 Plus、
    iPhone5s
    は動作確認済みです。(SIMフリー/au版のみの機種もあります)

    例えばiPhone 6s(au/ドコモ/SB版)の場合、

    UQモバイル iPhone6

    iPhone7については記載がありませんでしたが、いずれ対応するのでは?
    と思っています。

    UQモバイル 売れ筋のスマホ端末はこれ!

    手持ちのスマートフォンじゃなくて、新しい端末が欲しいという方に売れ筋をご紹介。
    人気No.1は、超スタイリッシュなファーウェイのPE10 lite。
    ほとんどコストゼロで手に入ります。

    HUAWEI P10 lite

  • 5.2インチのフルHDディスプレイ
  • 高性能カメラで素早くキレイに撮れる
  • 大容量バッテリー(3000mAh)と35分の急速充電
  • 高性能CPU搭載でサクサク快適(Kirin658)
  • OSはAndroid7.0
  • 実質108円でこんなハイスペックのスマホが手に入ります。
    (M/Lプランの割賦代金の月額から「マンスリー割」で値引きされる仕組み)

    P10 lite さくらピンク

    サクラピンクが可愛い

    UQモバイル 端末代

    めっちゃ薄い!

    格安スマホ 性能

    サファイアブルー カッコいい

    この他にも、AQUOS、ZenPhoneもあるのでチェックしてみてくださいね!

    UQモバイルの機種&スペックを見てみる

    UQモバイルの解約について

    ほとんどの方が契約する「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の場合、
    契約期間は2年間です。つまり一般的な携帯電話会社と同じ仕組みです。

    なので、更新月(契約月から数えて25ヶ月目の翌月)に解約を申し出れば
    解約は無料で、それ以外の月に解約すると契約解除料(9,500円)かかります。

    UQモバイルの申し込みはどこでできる?

    UQモバイルは「店舗」と「オンラインショップ」で購入申し込みできます。
    取扱店舗は全国に2,000店舗以上ありますが、まだまだ少ないですね。

    オンラインショップが便利。とてもわかりやすいと思います。

    UQモバイル オンラインショップ

    SIMカード専用プランなら月額980円!

    格安SIM

    格安SIMプランもある

    UQモバイルには、SIMカード専用プランもあるんです。
    SIMロック解除できるスマホ本体を持っていて、ほとんど通話しない
    という方ならスマホ代を断然安く抑えられます。

  • データ高速プラン 3G:月額980円(データ通信のみ・通話無し)
  • 音声通話プラン 3G:月額1,690円(データ通信・通話 20円/30秒)
  • まとめ

    格安スマホで人気を二分するワイモバイルと比べて、通信速度や安定感は
    UQモバイルが上。料金がほぼ同じならUQモバイルが良さそうです。

    スマホ代を安く抑えたいと思ったら、まず料金のシミュレーションをして
    みるといいですよ。UQモバイルは見やすくてシンプルで簡単でした。

    今まで使ってたスマートフォン代が高すぎてバカバカしくなってきます...。

    ただし、上記に述べた各注意点は気をつけて把握しておいてくださいね。

    我が家は、いま使っているauの2年縛りが解ける今秋にUQモバイルに
    乗り換えようと企画していますが、前倒ししても十分元が取れそうですね。

    参考:格安スマホならUQモバイル

    • この記事を書いた人
    アバター

    hiromi

    東京在住の40代パート主婦。長年働いた会社を退職し事務の仕事をしています。自分が体験したこと、友達・家族のネタ、話題のアイティムなど「これは役立つかも!?」と思ったことを書いています。

    -ライフ
    -, , , ,

    Copyright© CURIOUS+ (キュリオスプラス) , 2020 All Rights Reserved.