美容

なぜワキの汗で下着に色がつくの?

下着の脇下の部分が汗で汚れてしまうことはありませんか?
下着に色がついてしまうのはワキガの人の多くに見られます。

なぜ、ワキガの人のワキの汗は色がつきやすいのでしょう。

ワキガ 下着 色がつく

それを理解するには、まず汗について知っておく必要があります。

人の汗にはエクリン腺の汗アポクリン腺の汗の2種類あります。

エクリン腺は、体全体に分布していて、体温の調節をしてくれます。
この汗にはニオイ物質はほとんど含まれていないのが特徴。
汗の中の塩分が多いのもあり、細菌は繁殖しにくいです。

一方、アポクリン腺はワキの下、生殖器周辺などに多くあります。
このアポクリン腺からは、特殊なニオイの原因物質が分泌され、
それがワキガやスソワキガの主な原因となっています。

エクリン腺の汗は、わずかな塩分の他はほとんどが水分なのに対して、
アポクリン腺の汗には、タンパク質、脂質、糖質、ピルビン酸、鉄分、
アンモニアなど様々な物質が含まれています。

この成分の差が、ワキ汗(アポクリン汗)では下着に色がついて
他の部分の汗(エクリン汗)では色がつかない理由です。

脇汗の色が着かないようにするには、脇汗を抑えるのが有効。
ワキ専用の制汗剤を上手に使ってみるのも良いでしょう。

http://ase-nioi.com/lapomine-kouka/

  • この記事を書いた人
アバター

hiromi

東京在住の40代パート主婦。長年働いた会社を退職し事務の仕事をしています。自分が体験したこと、友達・家族のネタ、話題のアイティムなど「これは役立つかも!?」と思ったことを書いています。

-美容
-,

Copyright© CURIOUS+ (キュリオスプラス) , 2020 All Rights Reserved.